Atelier Kanon

女子力252振り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トノラグナット(雑記)


2015011202364879c.jpg 201501120236471d9.jpg 201501120236469de.jpg

・ニョロトノ@脱出ボタン
197-x-122-111-123-104
熱湯/守る/滅びの歌/アンコール

・メガラグラージ@メガストーン
191-222-132-x-133-103
滝登り/地震/冷凍パンチ/守る

・ナットレイ@ゴツゴツメット
181-119-195-x-137-41
パワーウィップ/大爆発/ステルスロック/宿り木の種





ラグラージの止まりやすいクレセリアや水ロトムにナットレイが強く、ナットレイの苦手な炎を雨が呼びづらくするアレ #アレ

ナットレイのゴツゴツメットやステルスロックなどで相手をラグラージの圏内に入るように立ち回っていく。

某所で残りの3枠をヤミラミナンスアローみたいな感じで回していたが、ギガドレインを持ったウルガモスやバシャアロー辺りが重たく解散。トノラグナットの基本選出は割とできていたのでこの3体の並びは間違っていないはず。

メガラグラージは5世代のキングドラや6世代のオムスターのように受けられない火力を押し付けるというよりかは、自身の耐性や耐久を生かしてサイクルを回しつつ、最後に雨下のラグラージが水地氷の範囲を活かして掃除していく使い方が一番強そうに感じた。

ので、ニョロトノを脱出ボタン以外の持ち物で運用するのも考えてみても面白いのかもしれない。
スポンサーサイト
[ 2015/01/12 02:24 ] 使用パーティ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。